R1乳酸菌は冬に用いられる事が多い

R1乳酸菌は冬に用いられる事が多い

コンビニなどに行きますと、赤いパッケージに入っているヨーグルトを見かける事があります。R1乳酸菌というタイプが配合されているヨーグルトなのですが、いわゆる飲むタイプになります。
R1の特徴の1つは、体の抵抗力を強めてくれる点です。人々の口コミなどを見てみると、風邪になりづらくなったというものが非常に多いですね。それが理由なのか、R1を利用している方々には1つ共通点があります。冬です。

 

主に冬の時期に購入される事が多いR1乳酸菌

 

例えばある方は、R1乳酸菌をほぼ毎年のように利用しているのだそうです。そしてその方は、毎年冬にその商品を購入しているようですね。秋や夏の時期などに購入しているのではなく、あくまでも冬になります。

 

そうかと思えば別の方も、やはり冬の時期にそれを購入しているようですね。特にインフルエンザが流行しがちな時期に限定して、R1乳酸菌を利用するようにしているのだそうです

 

それでそのご家庭では、一度も風邪をひかなかったようですね。やはりそのR1乳酸菌が、体のNKと呼ばれる細胞に対して働きかけてくれているからでしょう。NKの力が強くなるか、風邪になりづらくなるものだからです。

 

R1の売上件数が多いのは主に冬の時期

 

上記の2人の方の事例から分かる事は、やはり冬ですね。人々からの口コミを見てみると、夏の時期にR1乳酸菌の製品を購入している方は、ほとんど見られません。夏というよりは、やはり冬の時期に購入されている傾向があるのです。
理由は、やはり上記の2人目の方がおしゃっているインフルエンザでしょう。冬の時期になりますと、毎年のようにそれが流行する事になりますね。ですのでR1乳酸菌は、冬の時期に売り上げが伸びているのではないかと考えられるでしょう。冬のインフルエンザの脅威に対抗する為に、R1乳酸菌を飲んでみるのも良いと思いますね。


このページの先頭へ戻る